読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルな研究者の卵~理系大学生へ~

理系大学生(博士)が理系大学生(後輩)と科学の発展を願う人に向けた記事を書きます。たまに個人的な趣味も記事にします。

研究室でどうやって生きてきたか4~研究色の違い~

私、全く毛色の異なる二種類の研究室に属してきました。 半導体物性と高分子物性です。 これらを通して感じたことを共有できたらなと思います。 あ、研究室がどんなところだったか、というよりは研究に対する姿勢、背景がどんなものか、についてです。 //

研究発表をする

「学会や研究発表でうまくしゃべることができるかわからない」 そんなあなたのために、「しゃべるのがうまくてポスドクとか助教かと思った」と言われた博士学生が、発表のアドバイスをします。 //

ワードで数式に番号を振る

多くの人が卒論、修論(もしかしたら実験レポートの時も)遭遇するかもしれない、 「数式に番号を振る」ことについて紹介します。 私が昔、先輩に教わったことなので、ほかにいい方法があるかもしれません。 //

目に見えないもの

結構まじめな、研究室に入った後の実験のお話です。 これから研究をする人にとって、絶望感を与えるかもしれませんし、やる気をある意味、持ちあげるかもしれません。そんな記事です。 //

海外で研究すること

海外での研究、考えていますか?そして、英語、勉強していますか? ちょっとだけ憂いている記事です。 自分で言うのもアレですが、自分みたいな人が減るような大学院の体制になれば、科学は発展するんじゃないかなぁと思います。 //

研究室でどうやって生きてきたか3~学会に参加すること~

研究室での生活について 学会に参加することに主軸を置いています。私は学会が比較的好きなので暗い記事にはならないと思います笑

研究室でどうやって生きてきたか2~研究室をやめたこと

私の研究室生活についてです。自分語りです。 戒めと、これから研究室に入る人・ちょっとボスとうまくやっていけていない人へのメッセージになります。 //

研究室でどうやって生きてきたか1~博士課程進学を決めたこと~

ちょっと暗くなります。私が博士課程に進学しようと決心した理由とか、研究室でやったほうがいいこととかを何回かに分けて紹介します。 //