読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルな研究者の卵~理系大学生へ~

理系大学生(博士課程)です。備忘録的なことを記事にしています。主に研究や物理の考え方について

やる気を出すこと

あんまり暗い記事が続くのも良くない。暇ができた時期なので、やる気を出すには、どうするのか。私の手法を紹介したいと思います。

   

 勉強とか始める前、すごく億劫な気持ちになってなかなか手がつかないこと、よくあると思います。「やる気があればがつがつ進むんだけどなぁ」と。

 

そんな時にどうやって私がやる気を出していたか。二つ紹介します。

 

一つは、ルーティンを作ってしまうこと。

私は受験勉強の時なんかは、「牛乳を一杯、一気飲みしたら勉強する」というルーティンを組んでいたので、これを毎回実行していました。体の動きが伴うのがよいと思います。ジョギングしてから勉強する、とか、腕立て伏せをしたら勉強する、とか。そういうことがスイッチになると思います。

 

 

もう一つ。

ルーティンに似ていますが、「自分が奮い立つ文章を読むこと」です。わくわくするような、頑張ろうと思えるような文章を見つけて、読むのです。

これが意外と効くものです(自分にぴったりのものを見つけているので当たり前といえば当たり前ですが)。

私がやる気を起こしたいときに読む文章を少し紹介すると、

http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/skondo/saibokogaku/takarasagashi1.html

これです。ざっくり紹介すると、一人で、ほとんどの人が信じないことを研究し、Nature誌に論文を載せた人の話です。一読ください。

 

それでもやる気が出ないときは。寝ましょう。