リアルな研究者の卵~理系大学生へ~

理系大学生(博士課程)です。備忘録的なことを記事にしています。主に研究や物理の考え方について

学生におすすめのソフト~グラフ作製ソフト~

 

 

意外とレポートなんかに使える、グラフを作るだけのフリーソフトを紹介します。

思ったより長くなりました。

主に、これを機にTeXの練習してたせいです。

   

 

これです。

WelCome to GRAPES

大阪教育大学がフリーで利用可能にしている、ソフトです。

   

式からグラフを作成するソフトとしては非常に優秀だと思います*1

 

 

大学のレポートとかに、「00のグラフを描け」とかよく出てくると思います。そんな時に私はこのグラフソフトをよく用いていました。

例えば、{ \displaystyle y=sinc^2 x} とか出てきたものです。

そんな時は、

「陽関数」の作成を選択して

f:id:physine:20170226204851p:plain

数式(右辺)を書き、「定義終了」をクリックすれば、

 

f:id:physine:20170226204905p:plain

 

グラフが作成できます。

f:id:physine:20170226205034p:plain

 

これ、y軸の大きさも変更することができて、「グラフの伸縮/移動」タブをクリックして、グラフをドラッグすることで、

f:id:physine:20170226205233p:plain

f:id:physine:20170226205251p:plain

好きな範囲のグラフ外形を見ることができるんです。もちろん、グラフだけファイルとして取り出すこともできて、データパネル(右のウインドウ)のファイル⇒画像の保存を選ぶことで

f:id:physine:20170226205306p:plain

 

f:id:physine:20170226205349p:plain

こんな具合に保存することができます。超簡単です。ちょっとハマります。

 

ほかにもいろんな機能があって、xとyが一対一対応*2でなくてもグラフの作成ができます。

f:id:physine:20170226205818p:plain

陰関数を選択し、{ \displaystyle y^2=cos^2 x }  とか*3

 

グラフの関数の中に積分が含まれてても問題ありません。例えば

{ \displaystyle  y=\int_0^\frac\pi2 \sqrt{1-x^2 sin^2\theta} d\theta} *4を入力すれば*5

 

f:id:physine:20170226211254p:plain

が作れます。

 

また、変数を残したグラフの作成もできます。aを含んだグラフを作成して*6、「残像」にチェックを入れます。

 

f:id:physine:20170226210525p:plain

 

そしてデータパネルのパラメーターをいじると…

f:id:physine:20170226210659p:plain

 

こんなのが作れたりします。面白いでしょう。

 

もちろん、フリーゆえの弊害(?)もあります。点の細かい値が読めなかったり、レイアウトをあまり変更できなかったり、どこまで細かい点を取っているのかわからなかったり、ですね。そこはフリーじゃないソフトに任せましょう。でも、簡単な確認、ちょっとグラフを描いてみる、とかだったら非常に使えるソフトだと思います。

 

ぜひ、いじってみてください。面白いです。

   

   

*1:数値からグラフを作成するソフトについてはまた別の機会に

*2:単射って書いてましたけど単射じゃないですごめんなさい

*3:よく見るとここにあとで述べる弊害が見えますね。細かい数字幅は取れないみたいなんです。

*4:第二種完全楕円積分

*5:自力で入力してみてください

*6:a以外でもできます